スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安定な年を越えるには・・・・・2



自分自身の周囲をとりまく様々な情報。

そして無意識のうちに私たちの心にしのびこみ、

私たちを左右してゆくこのマイナスの情報。

これを、「大衆の心」とJ・マフィーは呼んでいるようです。



たぶん、今年も、

ニュースや週刊誌のゴシップや、テレビ、ラジオなど

さまざまな媒体からこのマイナスの情報である「大衆の心」が

それぞれの心に忍びこんでくるでしょう。


しかし、私たちの祖先は、

どんな不安定な時代をも、生き延びてきたという事を思い起こし、

「今」を生きることに心を傾けること。

そして、大衆の心を受け入れないように、

自分自身の魂の強化が必要となるでしょう。


大衆の心を受け入れないように、

毎朝、昼、夜寝る前に自分自身に言い聞かせる

習慣を持つことが良いと思います。


成功は、良い習慣によって形になってゆくようです。



☆☆☆;’’☆☆☆;’’☆☆☆;’’☆☆☆;’’☆☆☆;’’☆☆☆;’’☆☆☆;’’☆☆☆;’’



 「 私は自分自身の中に、光ある神がいることを信じています。

   私自身は神によって生み出され、

   神によって生かされております。
 
   私は私の思考によってあらゆるものを創造することが

   可能だということを知っています。

   私の中の神が私の創造を助けてくれるのです。

   なにも恐れるものはありません。

      

   私は、新聞の見出し、記事、週刊誌のゴシップ、ニュースによって

   欠乏や制限、病気や戦争、犯罪や汚染、などという否定的な考えに、

   耳を傾け心を引きずられるるような事はもはやしないでしょう。

   私が人生で経験するすべては、意識的にせよ、無意識的にせよ、

   私自身の思考からくるのだという事を知っています。

   私が考えようとしなかったら、もともと否定的で破壊的なマイナスの性質が強い

   大衆の心が私の潜在意識に忍び込み、私自身に代わって私の思考を支配する

   だろうという事を知っています。


   私は自分自身の心の力による創造力を強く信じています。

   私の心は、だんだん変化をしゆき

   あらゆる不都合、不可能、を乗り越え、

   事態を変化させてより良い方向へ向かわせてくれる

   無限の力を日々感じています。

   私は無限の力を感じるたびに、

   自分自身のあらゆることに対して自信がもてるようになり、

   不安や恐れなど微塵も感じることなく、

   あらゆることに対して感謝の思いでいっぱいになります。 」



   

     

   
スポンサーサイト

不安定な年を越えるには・・・・・1


私たちの周りには、100万個ぐらいの情報が流れています。

それは、携帯の電波であったり、

色々な電磁波、そして、宇宙エネルギー、人々の念などさまざまです。

それらが、私たちの周囲を取り囲み、

無意識のうちに私たちの心の中にしのびこんでゆきます。

それによって、心の中に恐れや迷い、不安、憎しみ、悲しみで

心を満たされてしまうことが多いのです。


そして、起こってもいない未来に対して

漠然とした不安を抱き、

起こってもいない未来に対して

恐怖、心配、をして嘆き

「今」を生きることにおろそかになっているのです。


どんなに不安な時代であっても、

「今」から逃げることができません。

「今」が自分にとって一番の創造の場であり、

修行の場であり、可能性の場であるのです。

しかし、無意識に入ってくるマイナス意識によって、

不安に駆り立てられる自分がいるのです。

もし、自分の20年の後の未来の老後について心配したところで、

その20年後の未来の老後が確実にやってくる保障はありません。

人は明日でさえ、確実にやってくる保障がないのです。

ヨーロッパの言葉にこういうものがあります。

「明日、世界が終わりを告げようと、私は今日、林檎の木を植える」

起きていない未来に対して、不安な思い、恐れの思いで

今をやり過ごす生き方ではなく、

「今」やりたい事を、

「今」楽しみなださいと・・・・・・















新年にあたって・・・・・

昨年知り合いました成功者は、

新年を迎えるにあたって、

新たな1年の目標をしっかり立てるということを

お話されておりました。

しかも、ホテルなどに籠もって、

じっくりと、予定を立てるために・・・・・・・



予定を立てる、

確かに、予定らしきものを立てることはあっても、

それほど真剣に立てたことがあったかな?と、

思い返してみると、

手帳にチョコチョコと書くのみ。

書いたら、書きっぱなし・・・・・・と、いうことが多かった気がします。



しかし、色々勉強してみて、

右脳を使った、願望を実現させるのも、

潜在意識を使って思いどうりに生きるのも、

ありたい結果がなければ、

たどり着けないわけで、

ありたい結果をイメージする意味で

目標は真剣に立てて、

ひとつひとつ確認し、

自分に落とし込む必要があるんだという事を

教えていただきました。


今年は、真剣に目標や予定や計画を立てて、

来年からは、予定を立てるために、

ホテルに籠もるぐらいになりたなあ♪~と・・・・・

思う新年でありました。















2009年~新しい年~

新年明けましておめでとうございます。

新しい年がやって参りました!!



今年は、景気が悪そう~とか、

今年は、雇用が守られるか心配~とか、

世の中は、不安や、心配、恐れがいっぱいです。

しかし、よくよく、考えてみると、

町の中に、都市の中に死体が落ちていることがありませんよね。<笑>

世界中どこを行っても、

町に死体が落ちているのは、インドぐらいと言われていたものです。

人間、食ってくだけなら、犬でも食っていくという事もいい聞かされた

記憶があります。

それだけ、腹をくくってしまったら、

何十年に1度の不景気だろうが、

なんだろうが、大丈夫です。

人類の歴史が始まって以来、

争い、戦い、革命、テロ、いろいろありました。

しかし、ここに「今」生きている人たちは、

それを生き抜いてきた人の子孫なのです。



すべては変化をしています。

景気が悪いのも

景気が良いのも、

変化のひとつです。

戦争という大きなエネルギーが

発露しない分、

景気の波は大きくふれる可能性がありますね。


こんな時代だからこそ、

「思考は現実化する」のであるのなら、

私たちは、心の力を信じ、

より良い「今」を重ねなくてはなりませんね。


これから、時代は色々な転換を要求してくるでしょう。

大きなスパンで見たとき

時代の主役にも変化が見えてくるかもしれません。


しかし、各個人が持てる本来のパワーは

どんな難局も乗り越えていけるだけの力があるのです。

エゴから離れ、自分の中に内在する無限の力を信じましょう。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。