FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の教養セミナーのご報告

秋の教養講座、「魯迅と日本」もあと、

12月、2009年1月と

残すこと2回となりました。




なかなか、クラシカルな会場でのセミナーで

魯迅の時代を彷彿させられるようなところです。

その雰囲気といい、

阿部先生の熱弁がとうとうといい、

なんとなく、タイムスリップしてしまいそうな

教養講座です。

是非、ご参加くださいね。






セミナー会場






スポンサーサイト

魯迅と日本


秋の教養講座


日本の知を語り継ぐ講座




 魯迅(ろじん)と日本

  *中国近代精神の父、魯迅の日本における足跡を語る




  魯迅を通して近現代中国の社会構造や実態を知る講座を5回シリーズでお届いたします。

  担当講師は、東北大学名誉教授 阿部兼也先生 ( 魯迅研究の第一人者) です。

  

  講座の日程

   1)2008年 9月27日  魯迅を通して近現代中国の社会構造や実態を知る
   2)2008年10月25日  「日本留学時代   東京~仙台」
   3)2008年11月22日  「医から文学へ」
   4)2008年12月13日  「東京時代 儒教的世界観との決別」
   5)2009年 1月17日   「文学作品の創作へ」


     すべて講座は、13時30分~15時まで  懇親会15時~16時30分まで

     場所は、財)早稲田奉仕園  スコットホール2階
     
     東京都新宿区西早稲田2-3-1


     講座参加費用 3000円 (懇親会代金は別途)



     ご参加をご希望の方、
     お問い合わせは
     タイトルに
     「 魯迅教養講座 」 と明記の上
     メールで下記まで
     おたずねください。
       
          tl_info@tenor.ocn.ne.jp
   





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。